御岳ひぐらし日記

フェリーグライドインストラクターの工藤が、カヤックのこと、ツーリングのこと、御岳渓谷の日々の出来事、奥多摩の観光情報などを綴ります。

多摩川カヤックツーリング(第1回)


日時   3月28日(土) 12:00出発 16:50到着
コース  スタートの瀬~河辺運動公園
水量   調布橋 マイナス2.47m
カヤック 往年の名艇ピロエットS 3艇

DSCN0628

早春の多摩川を御岳から友田まで下りました。

今日はホームページのブログ作成を目的として仲間2人と3人でのんびり楽しく下りました。

スタートの瀬から乗艇、まずは写真撮影をしてから久しぶりのポリ艇の乗り味を確かめつつちょっと練習。

私の他2名も普段はスラローム艇に乗っているため、クィックに曲がってくれない感触にちょっと戸惑いつつもカヤックの特徴を少しつかんできたところでスタート。

三ツ岩、歯ッ欠岩、タテチンと丁寧にライン取りをしながらダウンリバー。

タテチン下の左右のエディーではリーニングを使ったターンの練習。

スターンカットしないポリ艇は丁寧なリーニングを使いカヤックを進めながら回す基本練習に最適です。

普段スラ艇に乗っている連れの2人も楽しそうに繰り返し練習するので気がつくとスタート地点からまだあまり進んでいないのに結構時間が経っていました。

DSCN0640

温かいのでノンビリ行こうっていうことで、エディー毎にストリームアウト、インを繰り返しながら下りましたが、水量は少ないものの沢井までにはそれなりの落ち込みやストッパーもあるので、水飛沫を浴びながら春のツーリングを満喫しました。

途中、澤ノ井のオープンテラスでしばし休憩。

甘酒を飲みながら寛ぐと、すっかり観光気分になりました。

たまにはこういうリラックスモードのツーリングもいいですね。

DSCN0655

DSCN0658

DSCN0656

澤ノ井でノンビリし過ぎたのでちょっと先を急ぎます。

しばらく漕ぐと御岳エリア最大のストッパー「禊の瀬」水量が少ない時もそれなりに巻いていますが、しっかり漕げば問題なくクリアできます。

禊の瀬ではやっぱりサーフィンでしょう、っていうことでしばしば波乗りを楽しみました。

20年前のプレイボートのピロエットSはサーフィンもお手のもの、気持ちよ~く波乗りを楽しみました。

気が付いたらスタートして2時間以上経っているのにまだ3キロも進んでいません。ちょっとここらでスピードアップ。

柚木の河原まで一気に下りました。

ここまではラフトボートと一緒に今まで数えきれない程下っているのですが、ここから先はあまり頻繁に下らないので景色がとても新鮮に感じます。

実は川辺の風景はここから先青梅の釜ヶ淵の少し手前までが御岳エリアよりも綺麗だと私は思っています。

何故なら、両側の町のエリアからかなり低いところを川が流れているため、川岸の木々が町をすべて多い隠しあたかも人里を遠く離れた山中の川のよう感じられるからです。

しかもこのエリアは川が左右に蛇行を繰り返し、瀬と瀞場の繰り返しで下っていて退屈しません。

ドキドキするような瀬ではありませんが、時々瀬の最後の流れが岩に激突している場所がありますので、あまり油断していると岩に絡んでひっくり返されるところもあります。

前方をしっかり見て早めのライン取りが必要です。

DSCN0674

神代橋のすぐ手前、ウィズネーチャーさんの脇でカヤックを降り、ようやくランチタイム。

今日のランチは今、青梅で一番おいしいと噂の青梅バーガー。

カヤックインストラクターの柳本さんがやっているクルーソーというお店で食べられます。

青梅バーガー1号の中身はメンチカツ。揚げたてでジューシーでボリュームもあり、すきっ腹にはたまらない美味しさ。

店先のテーブルでしばらく寛いでしまいました。

気が付いたら3時を大きく回っていました。

ゴール地点の運動公園の駐車場が5時には閉まってしまうので、そろそろ真面目に漕がなくては。

まだ残りは8キロぐらいあるはずです。

神代橋を過ぎてもしばらくは山中の美しい風景のなか快適なダウンリバーが楽しめます。

青梅の簡保の宿の少し手前ぐらいから、少しずつ風景が開けてきます。左岸の山と平野の境界が青梅駅の少し先あたりになるのでしょう。

回りのマンションとかが徐々に目立ち始めてここからは町中を流れる川の始まりです。

かんぽの宿のあたりは川が大きく蛇行してぐるりとひとまわりしているので、いつになってもかんぽの宿が見えるので、疲れ始めたカヤッカーにとってはちょっとイラッとするポイントですがあとひと踏ん張りでゴール地点の友田です。

ここから一気に下りたいのですが、途中結構浅いざら瀬があるので、水量が少ない時はルートの見極めが大変で思ったより時間が掛かってしまいました。

今日のツーリングの最後の2時間は川面から沸き立つ小さな虫達にちょっと悩まされましたが、今年一番の陽気に虫達も一斉に羽化したのでしょう。

空から大量のエサが振ってきて魚たちも鳥たちもさぞ喜んだことでしょう。

DSCN0684

ゴールの運動公園に着いたのは4時50分。駐車場閉鎖の10分前。

早春のツーリングちょっと満喫し過ぎちゃいました。


フェリーグライドのカヤック体験・スクール

カヤック体験は、初めての方でも安心湖での初心者向けカヤック体験です。

カヤックを「もっと上手に漕げるようになりたい」方にお勧めの、カヤックスクール
流れのある川を安全に漕げる様になるためのダウンリバーコース
スラローム技術を習得するための初級スラロームコースがあります。

ツーリング 』カテゴリの最新記事

渇水対策放流中の多摩川をダウンリバー

利根川水系が渇水により取水制限を始めたため、6月中旬より小河内ダムからの放流量が増えています。ここ数日は調布橋水位-2.37mぐらいを前後...

ニジマスカップ・万井川・犀川ツアー

今年もニジマスカップの季節がやってきました。日頃の練習の成果を試すべく、生徒さん達とニジマスカップに挑戦しました。1日目はニジマスカップ...

多摩川ダウンリバー(鳩ノ巣~フィッシングセンター)

今日、夕方ちょっと鳩ノ巣から奥多摩フィッシングセンターまでプチダウンリバーして来ました。安藤太郎選手に下ってみないって電話で誘われて、30...

プチ増水多摩川ダウンリバー(御岳~柚木)

昨日9月12日、増水で仕事がなかったため仲間とプチ増水の多摩川ダウンリバーを楽しみました。調布橋水位-1.98m、三岩がちょこっと顔を出し...

増水後の多摩川をチェック

日時7月28日(火)水量調布橋マイナス2.32mカヤックスラローム艇CAPSEL2先日の台風11号、関東には近づきま...

カヌーでスカイツリーへ

アウトドアメーカーの小冊子作りのサポートで多摩川の下流域とスカーツリーの周辺を漕いで来ました。天気もよく撮影日和、いろいろアクシデントもあ...

多摩川ダウンリバー(氷川~白丸湖/奥多摩カップコース)

今日6月4日奥多摩カップコースの下見のため、氷川~白丸湖の区間をダウンリバーしました。現在奥多摩湖の貯水率78%、平年並みなのですがダムか...

多摩川源流部から河口へ

4月22日、23日の二日間、別々の取材で多摩川の源流に近い丹波川のクリークと、丸子橋から河口付近までを取材のサポートで漕いで来ました。両日...