御岳ひぐらし日記

フェリーグライドインストラクターの工藤が、カヤックのこと、ツーリングのこと、御岳渓谷の日々の出来事、奥多摩の観光情報などを綴ります。

日原川を遡る(日原林道)


DSCN1877

日原林道を歩きました。この林道、渓流釣り師や雲取山などに登る山男、山女の以外はあまり利用しないと思いますが、林道から見える渓谷と山々がとても美しいので、散策するのもよいと思いブログに載せさせて頂きます。

日原林道を遡ると、林道沿いにいくつかの巨樹が点在していますので、登山の準備をしなくても巨樹に出会うことが出来ますよ。

DSCN1869

巨樹へのアフローチは多少道が整備されていますので、日原の原生林の中へ気軽に入れるのも魅力です。

落葉広葉樹の森は明るくて、落ち葉がふわっと柔らかくてとても気持ちのいい空間です。

林道からほんの少し森の中に入っただけで、東京とは思えない原始の森の只中にいる気分を味わえます。

カモシカや熊に遠くから見られているかもしれません。

DSCN1831

DSCN1839

この林道、日原の分岐点から約8キロの行程ですが、最初は日原川が道のすぐ下を流れています。

距離が進むにつれ日原川が遥か下に見られるようになると山々はより険しく美しくなってきます。

DSCN1823

林道入り口から約2キロ地点にガニ沢のカツラ、そのすぐ先で車両は通行止めになっています。ここで車を置いて歩くことになります。

DSCN1834
もみじいちご

DSCN1836
山椒

DSCN1828
クマシデ?
 
DSCN1841
なんの実 葉っぱを擦るといい匂いがします。

未舗装(たまに舗装区間有り)ではありますが歩きやすい道ですので、回りの景色や道端の草木を観察しながら歩くのにもってこいの散策路です。

途中、もみじいちごや山椒を見つけてつまんだり、見慣れない花や実を見つけたりしながら歩くとまったく退屈しませんね。

DSCN1865
名栗沢のトチノキ

DSCN1870
鍛冶小屋窪のトチノキ

ガニ沢のカツラから約3キロ歩くと名栗沢のトチノキが、さらにその1キロ上流に鍛冶小屋窪のトチノキがあります。

どの巨樹も樹勢があり森の豊かさが感じられます。梅雨時のせいか遥か下流を流れる日原川の水音に勢いがありますが、水に濁りがなく美しい清流です。

豊かな自然林の森は緑のダムになるって本当ですね。ふかふかに敷き詰められた落ち葉がいい仕事をしてくれていました。

上流に歩くに連れて雨足がどんどん強くなってきました。林道の終点にある長沢谷のカツラは諦めました。

天気の良い日に再訪して、日原川の最初の一滴に出会いたいと思いました。


フェリーグライドのカヤック体験・スクール

カヤック体験は、初めての方でも安心湖での初心者向けカヤック体験です。

カヤックを「もっと上手に漕げるようになりたい」方にお勧めの、カヤックスクール
流れのある川を安全に漕げる様になるためのダウンリバーコース
スラローム技術を習得するための初級スラロームコースがあります。

奥多摩・青梅観光 』カテゴリの最新記事

2017年奥多摩の蛍情報

今日は6月15日。昨年の今日、蛍が見られたので今年ももうそろそろ蛍の季節と思い、鳩ノ巣、大丹波、日向和田(梅の公園)の3カ所を巡ってみました...

奥多摩にもロープウェイがありました

奥多摩湖に掛かる深山橋の程近くにロープウェイの鉄塔とケーブルがあります。よく注意して見ないとちょっと気付かないかもしれませんね。このロープ...

奥多摩の桜の開花情報(2017年)

週末の桜はどんな感じになるのかな?クラブハウスのある御嶽渓谷から鳩ノ巣、白丸湖、奥多摩湖まで現在の桜の開花状況をチェックして来ました。(20...

奥多摩はカタクリの花が満開です

白丸湖に程近いカタクリ山。地元の有志の方々がカタクリの群落を手入れして下さっています。がそのカタクリ山のカタクリの花が今まさに満開です。...

青梅梅郷梅まつり

3月5日(日)から20日(月)まで「青梅梅郷梅まつり」が3年ぶりに開催されます。プラムポックスウイルスのため伐採を余儀なくされた青梅の梅で...

塩船観音寺の紅葉が見頃です

青梅に買い物に行く途中でふと思いつき塩船観音寺に足を伸ばしてみました。奥多摩の山の上から始まった紅葉も里山まで降りてきました。綺麗な紅葉が...

奥多摩湖の紅葉(11月8日現在)

今日も奥多摩湖まで紅葉の進み具合を確認に行って来ました。ここ数日昼間は天気が良いのですが朝晩はかなり冷えるようになったので紅葉が急速に進ん...

奥多摩の紅葉(10月30日現在)

今日は仕事がなかったので奥多摩湖まで紅葉の具合を確認に行って来ました。今日の奥多摩は昼間でも気温が10度。ここ数日朝晩の冷え込むようになっ...