御岳ひぐらし日記

フェリーグライドインストラクターの工藤が、カヤックのこと、ツーリングのこと、御岳渓谷の日々の出来事、奥多摩の観光情報などを綴ります。

「流れの法則」を科学する


DSCN4636

伊藤慎一郎著 

スラローム競技を始めてからカヤックを闇雲に漕いでも上手くならないことを身をもって体感しました。

カヤックは水の上を進む乗り物ですので正に水と対話しながら漕ぐ乗り物なのです。でも、我々は意外と水について知らないことが多いですね。

この本は、流体(空気や水)の流れに関するさまざまな法則を難しい数式なして理解できるとてもよい入門書です。

私は何回も読み返してカヤックの漕ぎ方や流れの読み方に活用しています。

第5章の「泳ぎの達人スッポンに学べ」なんていう研究すればカヤックの漕ぎ方にも活用できそうな項目もあります。

その他、水や空気の性質について様々な知識が学べます。内容を全て理解するのは難しいですが分かりやすい図での解説も多く、とりあえず目を通すぐらいならさらっと読めてしまうので理科や数学が苦手な人でも大丈夫ですよ。

是非カヤッカーに読んで頂きたい本です。「知りたいサイエンス」シリーズはある程度の規模の図書館ならあると思います。

 


フェリーグライドのカヤック体験・スクール

カヤック体験は、初めての方でも安心湖での初心者向けカヤック体験です。

カヤックを「もっと上手に漕げるようになりたい」方にお勧めの、カヤックスクール
流れのある川を安全に漕げる様になるためのダウンリバーコース
スラローム技術を習得するための初級スラロームコースがあります。

』カテゴリの最新記事

東京の森のカフェ

東京の森のカフェ棚沢永子著(書肆侃侃房しょしかんかんぼう)ぶらっと立ち寄った本屋さんで見つけたこの本。緑の渓谷と橋の表紙が目に留まり...

ナンバのコーチング論

ナンバのコーチング論次元の違う「速さ」を獲得する織田淳太郎著(光文社新書)2004年出版の本なのでちょっと古いですがアマゾン等...

「流れの法則」を科学する

伊藤慎一郎著スラローム競技を始めてからカヤックを闇雲に漕いでも上手くならないことを身をもって体感しました。カヤックは水の上を進む乗り物...

ダム湖の中で起こること

村上哲夫著川を下るパドラーにとって川を分断してしまうダムは出来れば存在してほしくないものかもしれませんね。しかし、現代社会を支えている...

日本の川たまがわ

この本、子供のために描かれた絵本なのですが、川好きの大人が読んでもとても楽しい本です。多摩川で漕がれる方はお手元に是非1冊どうぞ。まずは...

「筋肉」より「骨」を使え!

甲野善紀松村卓共著図書館でふと目に留まり借りてきた本ですが、なかなか興味深くて手足をいじりながら一挙に読み通してしまいました。古武術...