御岳ひぐらし日記

フェリーグライドインストラクターの工藤が、カヤックのこと、ツーリングのこと、御岳渓谷の日々の出来事、奥多摩の観光情報などを綴ります。

渇水対策放流中の多摩川をダウンリバー


DSCN7261

利根川水系が渇水により取水制限を始めたため、6月中旬より小河内ダムからの放流量が増えています。

ここ数日は調布橋水位-2.37mぐらいを前後しています。

このぐらいの水量は岩がほとんど水中に沈むため、ダウンリバーもとても快適です。スラローム艇でも的確なラインをトレースすれば船底を当てずに漕げる水量です。

今日は久しぶりに御岳から河辺の市民球技場まで、危険個所のチェックも兼ねてスラローム艇で下ってみました。

DSCN7260

スタートの瀬から出発です。このぐらいの水量があるとゲート練も楽しいですね。

DSCN7262

三岩は左ルートが少し流れ始めました。一度増水すると左岸側の土砂が流れて左ルートも復活しそうですね。

DSCN7264

大岩からげんこつ岩までの流れがとても複雑でいやらしいです。

DSCN7266

ハッカケ岩近辺も大きなウェーブが立っています。

DSCN7269

タテチンの上の隠れ岩もこのぐらい水量があると当たりません。安心して下れます。

鵜瀬から楓橋まで適度な瀬になっていて気持ちよく下れます。

沢井の下流の左カーブも水量が多いのでどこでも楽に通れます。市民プールを過ぎるとミソギです。

DSCN7280

スラローム艇でもいつまでも乗っていられるウェーブが立っています。

DSCN7282

ハート岩はまだ水を被っていません。もう少し水位が上がると良い感じのストッパーになりそうですね。

DSCN7284
DSCN7286

軍畑を過ぎると二股の瀬があります。隠れ岩がごつごつしていて水量の少ない時はスラローム艇では絶対下りたくない瀬ですが、今日はラインを慎重に選んでどうにか底を擦らずに下ることが出来ました。

DSCN7287

さらに先に進むと3本堰があります。1つ目と2つ目の堰は水を被っていました。もう少し水量が増えると良い感じにストッパーになりそうですね。

DSCN7288

でも堰堤は一度捕捉されると抜けにくいので、プレイボーダーは別として一般のパドラーはあまり近づかない方が良いと思います。堰の右岸にスラ艇でもいつまでも遊べる良い感じのウェーブがあります。そっちで遊んだほうが安全でしょう。

DSCN7291
DSCN7292

三本堰を過ぎると左カーブがあります。大きな岩と左岸の間のルートを選択しました。水量がある程度ある方が簡単に通過出来ますね。どのルートを通っても今日の水量なら問題なしですね。

DSCN7296

奥多摩橋の下から右岸よりのルートを選択します。左岸よりを漕ぐと最後に浅いザラ瀬で座礁しますので注意が必要です。

DSCN7304

ラフトの終点(柚木)を過ぎると景色が変わります。川の蛇行もより大きくなり周囲の木々が視界を遮りより大自然のど真ん中を漕いでいる錯覚に陥ってしまいます。

蛇行しながらも適度な速さで流れる本流をキープしながら気持ちよく漕ぎ続けます。

DSCN7311

前方に赤い大きな橋とタープが見えて来ました。ウィズネーチャーさんの日向和田のベースです。

神代橋付近は右岸がザラ瀬になっているので左岸よりを通過します。その先は川幅の広い瀬でどこを通過して浅いのですが、今日の水量ならしっかりと隠れ岩を避ければスラローム艇でも底を擦らずに通過出来ました。

DSCN7320

暫く進むともう一つ赤い橋が見えてきます。和田橋です。この先のザラ瀬はとても浅くて艇の底が擦りそうになりますので、スラローム艇の方は細心の注意で隠れ岩を避けて下ってください。

DSCN7325
DSCN7328

テトラの墓場を過ぎて暫く漕ぐと早瀬の先に大きな岩が見えます。気持ちよく大岩に向かって下ると岩の手前10mぐらいの所に隠れ岩があります。よくこの隠れ岩に不意に激突してひっくり返るパドラーがいますので要注意です。

DSCN7330
DSCN7331

その先を更に暫く進むと左岸に大きな木のストレーナーがあります。遠くからでも見えるので、早めに避けて下さい。流れがストレーナーの方向に行っているので、増水時に引っ掛かると危険です。十分注意して下さい。

DSCN7335

万年橋が見えてきました。その先に青梅のかんぽの宿も見えています。この先暫くは川の蛇行のせいでいつまで経ってもかんぽの宿が見えていてちょっとイラつく区間です。

DSCN7340

鮎美橋の近辺は鮎釣りの釣り師が沢山いました。今日はその他のエリアではたまに釣り師を見かける程度でした。

DSCN7344
DSCN7346

また赤い橋が見えて来ました。調布橋です。調布橋の手前のザラ瀬は浅いので、前方に大きな岩が見えてきたら岩の右よりを漕いで右岸よりの水路に入ってください。

DSCN7347

調布橋の水位計(多摩川の水位は調布橋の水位が一番参考になります)の脇を通過して程なくして下奥多摩橋を潜ります。

DSCN7352

この近辺から周りの景色が大きく開けて町の川になります。ここまで来ればゴールまで後2km。少し川幅が増した多摩川をゴール目指して漕ぎました。

周りの様子をチェックしながらもほぼノンストップで2時間。約15kmのダウンリバーでした。

今回、新たに発見した危険個所はありませんでした。今日ぐらい(調布橋水位-2.37m)の水量は中級者にとっては最も快適に安全に下れる水量だと思います。

但し、カヤックの基本操作を十分習熟してロールも問題なく上がれることが前提ですので、経験の浅いパドラー同士もしくは経験の浅いパドラーが単独でダウンリバーすることはお勧めできません。

鮎釣りの釣り人も釜の淵公園近辺以外はほんの数人程度でツーリングの妨げになることはありませんでした。一声かけて下れば大丈夫でした。


フェリーグライドのカヤック体験・スクール

カヤック体験は、初めての方でも安心湖での初心者向けカヤック体験です。

カヤックを「もっと上手に漕げるようになりたい」方にお勧めの、カヤックスクール
流れのある川を安全に漕げる様になるためのダウンリバーコース
スラローム技術を習得するための初級スラロームコースがあります。

ツーリング 』カテゴリの最新記事

渇水対策放流中の多摩川をダウンリバー

利根川水系が渇水により取水制限を始めたため、6月中旬より小河内ダムからの放流量が増えています。ここ数日は調布橋水位-2.37mぐらいを前後...

ニジマスカップ・万井川・犀川ツアー

今年もニジマスカップの季節がやってきました。日頃の練習の成果を試すべく、生徒さん達とニジマスカップに挑戦しました。1日目はニジマスカップ...

多摩川ダウンリバー(鳩ノ巣~フィッシングセンター)

今日、夕方ちょっと鳩ノ巣から奥多摩フィッシングセンターまでプチダウンリバーして来ました。安藤太郎選手に下ってみないって電話で誘われて、30...

プチ増水多摩川ダウンリバー(御岳~柚木)

昨日9月12日、増水で仕事がなかったため仲間とプチ増水の多摩川ダウンリバーを楽しみました。調布橋水位-1.98m、三岩がちょこっと顔を出し...

増水後の多摩川をチェック

日時7月28日(火)水量調布橋マイナス2.32mカヤックスラローム艇CAPSEL2先日の台風11号、関東には近づきま...

カヌーでスカイツリーへ

アウトドアメーカーの小冊子作りのサポートで多摩川の下流域とスカーツリーの周辺を漕いで来ました。天気もよく撮影日和、いろいろアクシデントもあ...

多摩川ダウンリバー(氷川~白丸湖/奥多摩カップコース)

今日6月4日奥多摩カップコースの下見のため、氷川~白丸湖の区間をダウンリバーしました。現在奥多摩湖の貯水率78%、平年並みなのですがダムか...

多摩川源流部から河口へ

4月22日、23日の二日間、別々の取材で多摩川の源流に近い丹波川のクリークと、丸子橋から河口付近までを取材のサポートで漕いで来ました。両日...