御岳ひぐらし日記

フェリーグライドインストラクターの工藤が、カヤックのこと、ツーリングのこと、御岳渓谷の日々の出来事、奥多摩の観光情報などを綴ります。

奥多摩工業氷川工場


DSCN0201

奥多摩駅のすぐ裏手にある巨大な工場。奥多摩駅を初め訪れた人は山間の町の駅前には似つかわしくないこの建物群に少なからず興味を持つでしょう。

最近は工場に萌える人も多いこのご時世で、奥多摩工業氷川工場は知る人ぞ知る有名な工場になっているようです。(昔ウルトラマンのロケでも使われたそうです)

この工場、1946年に稼働を始めているので齢70歳の老工場。最盛期の生産量には遠く及ばないものの現在も現役で日夜唸り声を上げています。

そういえば私が子供だった頃、中央線の国立駅には青梅線経由で川崎に石灰を運ぶ貨物列車が頻繁に通過していたものでした。

この工場で加工された石灰が運ばれていたのでした。奥多摩の石灰が昭和の時代の日本の化学工業を下支えしていたのですね。

DSCN1783

DSCN1784

DSCN1785

いつもは工場の表側(日原川の対岸)から眺めるだけなので今日は山側から工場を眺めようと、駅の裏側に回ってみました。

氷川小学校の裏手の道を登りながら進むと、工場の唸り声が聞こえてきます。

工場の細い路地のすぐ脇に工場の建物が露出しており、迫力満点です。工場マニアの人、こちら側のチェックも忘れずに。

更に歩を進めると工場を通り過ぎやがて山道に。構わずさらに進むと面白いものを発見しました。

DSCN1787

目の前の沢を横切るトロッコ列車の軌道です。沢の前後はトンネルになっています。

この軌道、日原の採掘場まで続いていますが大部分の区間はトンネルの中を通るそうです。

インディージョーンズの世界ですね。是非一度乗ってみたいです。

DSCN1790

山道は延々と続いていましたが、その先に山葵田を見つけて満足して戻りました。

【奥多摩工業に関する参考資料】
 奥多摩工業を巡る鉄道たち
 http://hkuma.com/rail/okutetsu01.html


フェリーグライドのカヤック体験・スクール

カヤック体験は、初めての方でも安心湖での初心者向けカヤック体験です。

カヤックを「もっと上手に漕げるようになりたい」方にお勧めの、カヤックスクール
流れのある川を安全に漕げる様になるためのダウンリバーコース
スラローム技術を習得するための初級スラロームコースがあります。

奥多摩・青梅観光 』カテゴリの最新記事

12月4日(日)奥多摩渓谷駅伝競走大会で青梅・奥多摩間で交通規制

12月4日(日)第84回奥多摩溪谷駅伝競走大会が開催されます。コースは青梅市役所前~奥多摩駅前までで、青梅街道が長い時間交通規制で通行止めに...

御岳山の紅葉が見頃を迎えました(2022/11/7)

今日は仕事がなかったので、フェリーグライドのクラブハウスから徒歩で御岳山頂まで紅葉狩り登山をしてきました。この季節の登山は暑くないので、駅...

2022年奥多摩の紅葉情報(11/2現在)

今日も小春日和のとてもいい天気でしたが、仕事がなかったので白丸湖でのトレーニングがてら奥多摩湖の紅葉をチェックして来ました。先ずはクラブハ...

奥多摩(奥多摩湖・白丸湖・御岳渓谷)の紅葉情報(2022/10/25)

今朝は初冬を感じさせる寒さでした。今日も仕事がなかったので白丸湖に漕ぎに行くついでに奥多摩の紅葉をチェックしてきました。上の写真はクラブハ...

奥多摩(奥多摩湖・鳩ノ巣渓谷)の紅葉(2022/10/19)

奥多摩湖の紅葉の進み具合をチェックして来ました。小河内ダムから下の渓谷を見下ろした写真ですが、色づき始めた葉もちらほら散見されるものの、本...

奥多摩(白丸湖・御岳渓谷)の紅葉情報(2022/10/17)

朝晩はすっかり冷え込むようになってきました。今年ももう間もなく奥多摩にも紅葉シーズンが訪れます。奥多摩の紅葉は例年は11月初旬ぐらいから綺麗...

10月15日(土)青梅線の一部区間が終日運休になります

今週の土曜日、始発から終日、青梅線の河辺~日向和田区間で全ての列車が運休となります。同区間はバスによる代行輸送が実施されますが、電車で奥多摩...

御岳山のレンゲショウマは何時咲く?(2022年)

2022年の御岳山レンゲショウマ祭りは7月16日~9月11日までです。例年7月20日過ぎぐらいに咲き始めるレンゲショウマですが、昨年は7月1...