御岳ひぐらし日記

フェリーグライドインストラクターの工藤が、カヤックのこと、ツーリングのこと、御岳渓谷の日々の出来事、奥多摩の観光情報などを綴ります。

みんなで作ろうウッドカナディアンカヌー


DSCN0690

カヌー工房「 Mountscape Canoe Craft 」の「みんなで作ろうウッドカナディアンカヌー」が2016年1月10日、本日からスタートしました。

Mountscape Canoe Craft については以前のブログでも紹介させて頂きましたが、友人の山崎さんが2015年より始めた手作りウッドカヌーの工房です。

DSCN5146

DSCN5148

奥多摩湖畔より1キロぐらい。旧小河内小学校の校舎の一室が工房となっています。

カヌーとカヌー作りの楽しさを広めるため、この度広く参加者を募集してみんなでウッドカヌーを1艇作る試みを始めました。

詳しくは「 Mountscape Canoe Craft 」のFacebookを確認して直接山崎さんとコンタクトをとって確認して頂きたいと思いますが、この試みの概要をご紹介致します。

DSCN5145

まず、制作場所は奥多摩町の小河内集落にある旧小河内小学校校舎です。木造のどこか懐かしい香りのする校舎です。

日程は、基本的には週末の土日です。実施日は都度確認が必要です。

主に杉材を使用して手作りで作るカヌーですので、完成までには4~6カ月ぐらいかかるそうです。参加者が山崎さんの指導のもと順次作業を引き継いで1艇のカヌーに仕上げます。

DSCN0846

完成したウッドカヌーは奥多摩町の白丸湖の艇庫に置き、制作に携わった方は自由に漕ぐことが出来ます。

費用は材料代として1回参加する毎に500円です。

奥多摩の自然を楽しみながら、ウッドカヌーの作り方も学べます。特別な冬になること間違いなしですね。

DSCN5136

DSCN5140

今日は初日。お昼過ぎに覗いてみると、Iさん夫妻が来ていて丁度制作に取り掛かるところでした。

DSCN5138

まずは、船首と船尾の曲げ材の加工から。機械で溝を掘ります。

DSCN5142

型枠に曲げ材を取り付けたら早速杉材を曲げ材と型枠に取り付ける作業に掛かります。

DSCN5156

DSCN5157

こうやって一本一本杉材を型枠の外側に隙間なく貼り付けて行くのですね。しかもボトムの丸みに合わせて杉材にテーパーをつける必要があります。かんなで削って調整しながらの作業がこれから暫く続くそうです。

今日は私は話を伺って写真を撮るだけで作業には参加しませんでしたが、また時間を作って実際にちょっと作業のお手伝いをしようと思います。

カヌー作りに興味のある方、奥多摩はちょっと遠いかもしれませんが滅多にこんな機会はありませんので、一度体験してみてはいかがでしょうか?

自分ひとりの力でマイカヌーをいつか作ってみたいと思っている方も、一度カヌー作りを経験してみるといいのではないでしょうか?

Mountscape Canoe Craft 」ではカヌー制作キットも販売していますし、工房でマイカヌーを制作することも出来るそうです。


フェリーグライドのカヤック体験・スクール

カヤック体験は、初めての方でも安心湖での初心者向けカヤック体験です。

カヤックを「もっと上手に漕げるようになりたい」方にお勧めの、カヤックスクール
流れのある川を安全に漕げる様になるためのダウンリバーコース
スラローム技術を習得するための初級スラロームコースがあります。

多摩川・御岳・白丸湖情報 』カテゴリの最新記事

フェリーグライドの秋・冬の予定

秋も深まってきました。奥多摩は今年ももう間もなく紅葉シーズンです。少し寒くなってきましたが、漕ぎだせば身体は直ぐに温まって汗ばむほどです。...

多摩川(御岳渓谷)の水位と小河内ダムの貯水率(9/24更新)

9月24日に更新した情報は23日のブログの後に追加しました。スクロールして見てください。先週の台風14号の影響で、奥多摩は少しだけ纏まった...

スポーツの秋、カヤックを漕いでみませんか?

9月も半ばになりました。朝晩は少し肌寒くなり日々秋の深まりを実感する奥多摩です。暑い夏の日差しがちょっと苦手に方には、今の季節はアウトドアで...

白丸湖の山百合の花が咲きました

3日前に見たときはまだ蕾だった山百合の花が今日見たら綺麗に咲いていました。今年も夏本番ですね。山百合は大輪で香りも強いので咲き始めるととて...

今日の白丸湖

7月になったにもかかわらず平日は閑散としている白丸湖。今週は台風が接近するとの天気予報のためか、白丸湖カヤック体験の予約もまったくありません...

川遊びの際はライフジャケットの着用を!!

今日は真夏のような暑さでしたね。御岳渓谷界隈もこの暑さで沢山の人が訪れたようです。夕方、河原を散歩したところ、まだ川で遊んでいる人たちを結構...

白丸湖では今、カモの親子の行進が見られるかも!

今年も早くも6月になりました。もう間もなく梅雨入りしそうな奥多摩です。例年この季節はカモの赤ちゃんが生まれることが多く、運が良ければカモの親...

2022年多摩川鮎の解禁日

2022年の奥多摩川(奥多摩湖下流から羽村取水堰まで)の鮎の解禁日は6月18日(土)です。釣り人とのトラブルを避けるため、解禁日はパドリン...